梅雨 洗濯物

梅雨の洗濯物は大変!

梅雨,洗濯物

梅雨の時期に一番困るのは何と言っても洗濯物でしょう。

 

洗濯物は天気にかかわらず毎日出てきます。

 

夏場は朝外に干しておけば昼過ぎにはぱりぱりに乾いているということも珍しくありません。

 

しかし、梅雨場は一日干してもなんとなくまだ湿っているという状態が続きます。

 

さらに悪いことに梅雨場の洗濯物は嫌なニオイを発することも多く、そのためもう一度洗いなおさなければならず手間と時間が余計にかかってしまうのです。

 

 

洗濯物で頭を悩ませないで済む何か良い方法はないのでしょうか。

 

ちょっとしたポイントに気をつけることでこのストレスを大いに軽減することができます。

 

ニオイの原因を取り除きましょう

まず匂いの元となるものを除くことを意識しましょう。

 

梅雨の時期は部屋干し専用の洗剤を使うようにすると効果的です。

 

さらに、匂いの元となる雑菌は洗濯層の中の汚れが原因となっている場合も多いですから、定期的に洗濯層の掃除をするのも大切です。

 

洗濯層の中を清潔に保つために汚れた洗濯物を直接洗濯層に放り込むのは避けましょう。

 

すぐに洗うなら別ですが、そのまま放置しておくと雑菌が繁殖しニオイの原因となります。

 

 

多くの家庭では節水のためにお風呂の水を洗濯の際に使用しているかもしれません。

 

しかし、ニオイの原因となる雑菌を取り除くという観点から言うと、少なくとも梅雨の間はきれいな水道水を使用したほうが望ましいでしょう。

 

 

最後に、洗濯物は少量をこまめに洗うようにしましょう。

 

洗濯物をためてしまうとその間に雑菌がどんどん繁殖していきます。

 

少量の洗濯物であれば室内でも広々と干すことができ洗濯物も比較的早く乾くことでしょう。


梅雨の洗濯物関連ページ

基本は部屋干し
梅雨時の洗濯物は外に干せないため、基本的に部屋干しとなります。しかし、部屋干しでは半乾きのようなイヤなニオイがどうしても気になってしまうでしょう。ここでは梅雨時でも安心して部屋干しできるテクニックを紹介していますので、ぜひお試しください。
省エネの部屋干し法
梅雨期の洗濯物は乾燥機を使ったり、エアコンの効いた部屋に干して乾かすことが多いかもしれませんが、それでは電気代がかかってしまいます。ここでは、梅雨期における省エネ部屋干し法をいくつか紹介していますので、ご活用いただければ幸いです。
部屋干し特有のニオイを消す
梅雨の時期には部屋干しをする方が多いと思いますが、部屋干しでは独特のイヤなニオイが気になってしまいます。ニオイの原因を知ることで、対策を立てることも可能です。ここでは梅雨期における部屋干しのニオイ対策についても紹介していますので、ぜひ実践してみてください。