梅雨 部屋干し

梅雨時の部屋干しテクニック

梅雨,部屋干し

梅雨時に一番困るのは洗濯かもしれません。

 

なかなかカラッと乾かすことができず、ときには半乾き特有の嫌なにおいに悩まされることもあります。

 

しかしだからといって洗濯をしないわけにはいきません。

 

では梅雨時に洗濯をする場合、どんなことに気を付けられるか少し見てみましょう。

 

洗濯物を干す場所

まず大切なのは洗濯物を干す場所です。

 

なるべく風通しの良い場所を選ぶようにしましょう。

 

例えば、窓際、エアコンのある場所、扇風機などで風を作るのも良いでしょう。

 

換気扇のあるところも有効です。

 

お風呂場などに換気扇や除湿機能があるならそこに洗濯物を干すのに適した場所になります。

 

洗濯物の干し方

他に覚えておきたいのは干し方です。

 

部屋干しとなるとスペースが限られるため、ついつい間隔を狭めて干してしまいがちです。

 

しかしそうなるとせっかく風通りの良い場所に干しても洗濯物どうしの間に風が通らず、結局半乾きとなってしまいます。

 

カビの原因ともなりかねませんから気をつけましょう。

 

もうひとつ効果的な方法は大きさの違う洗濯物を交互に並べて干すという方法です。

 

そうすると洗濯物に風が当たる面が大きくなり効率よく乾かすことができるのです。

 

 

冒頭でも少し触れましたが、部屋干しで一番気になるのがにおいです。

 

実のところこのにおいの原因は洗濯物に残っている雑菌なのです。

 

ですから洗濯物を干す場所を変えても洗濯物のにおいが気になる場合、洗剤を変えてみるというのもひとつの方法です。


基本は部屋干し関連ページ

梅雨の洗濯物
梅雨の時期になると洗濯物で悩んでしまうことが多々あります。部屋干しにするとイヤなニオイが充満し、不快に感じてしまうでしょう。ここでは梅雨の時期でも洗濯物のニオイが気にならないような対策を紹介していますので、ぜひ実践してみてください。
省エネの部屋干し法
梅雨期の洗濯物は乾燥機を使ったり、エアコンの効いた部屋に干して乾かすことが多いかもしれませんが、それでは電気代がかかってしまいます。ここでは、梅雨期における省エネ部屋干し法をいくつか紹介していますので、ご活用いただければ幸いです。
部屋干し特有のニオイを消す
梅雨の時期には部屋干しをする方が多いと思いますが、部屋干しでは独特のイヤなニオイが気になってしまいます。ニオイの原因を知ることで、対策を立てることも可能です。ここでは梅雨期における部屋干しのニオイ対策についても紹介していますので、ぜひ実践してみてください。