梅雨 部屋 乾燥 コツ

湿気は建物の劣化につながります!

梅雨の時期に気になるのは洗濯物だけではありません。

 

部屋にたまる湿気にも頭を抱えている人は少なくないことでしょう。

 

部屋に湿気が溜まるとカビの原因となりますし、場合によっては建物自体に深刻な影響を与えることもあります。

 

そうでなくても壁紙がはがれたり、木造の場合は木材の劣化などが生じます。

 

部屋を乾燥させるには

いつでも部屋を乾燥した状態に保てばよいわけですが、それは簡単なことではありません。

 

常に風を通しておく必要があります。

 

梅雨時はとくにそれが難しい季節です。

 

窓を開けておくと逆に雨が入り込み湿度が高くなってしまいます。

 

電化製品を使って部屋を乾燥させる方法もありますが、一日中使用すれば光熱費が高く付くことでしょう。

 

そこでおすすめなのが自然の力を利用した除湿材の使用です。

 

市販の除湿材を使用するのも効果的ですが多くの場合こうした除湿材はクローゼットや押入れなどの狭いスペース用として作られています。

 

広いスペースの除湿には不向きかもしれません。

 

 

では自然の力を利用した除湿材とはどのようなものでしょうか。

 

どの家庭にもある身近なものを利用することができます。

 

例えば新聞紙です。

 

新聞紙は吸湿性に優れちょっとした隙間や広いスペースにも自由に用いることができます。

 

濡れた靴の中に新聞紙を丸めてつめると靴が早く乾くのと同じ原理です。

 

部屋に新聞の束を置いておくだけでも効果的ですが、引き出しや洋服ダンスの中にも何枚か敷いておけば衣服を湿気から守ることにも一役買ってくれます。

部屋を乾燥させるコツ関連ページ

梅雨の掃除
梅雨の時期はカビが生えやすい環境にありますので、念入りに掃除しなければなりません。カビが生えやすい場所として台所や浴室、玄関、畳が挙げられますが、ここではそれぞれにおける梅雨期の掃除テクニックを紹介しています。
梅雨のカビとその対策
梅雨の時期になると、カビが生えやすくなってしまいます。効果的なカビ対策を実践することで、梅雨の時期でも快適に過ごせるようになるでしょう。ここでは梅雨期における具体的なカビ対策を紹介していますので、試してみてはいかがでしょうか。
梅雨のニオイ対策
梅雨の時期になると、独特のイヤなニオイで不快に感じてしまいがちです。梅雨期のニオイには、もちろん原因があります。ここでは梅雨期におけるニオイの原因と対策を紹介していますので、実践していただければ幸いです。
梅雨時のオススメスポット
梅雨だからといって、部屋にばかり閉じこもっていたのでは気が滅入ってしまいます。梅雨だからこそ、積極的に出かけてみてはいかがでしょうか。ここでは、梅雨時オススメスポットを厳選紹介していますので、ぜひお出かけください。
梅雨時のヘアケア
梅雨の時期は通常より湿度が高いため、髪がなかなかうまくまとまってくれません。ただ、キューティクルを適切にケアできれば、梅雨時でも髪のコンディションを整えることができます。ここでは梅雨時のヘアケア方法を紹介していますので、ぜひお試しください。