梅雨 健康 管理

梅雨期は誰でも疲れやすくなります!

梅雨時はなんだか体がだるく何をするにも疲れるという経験がおありでしょうか。

 

まじめな人の中には自分の怠惰が原因だと考えて自分を責めてしまう人もいるほどです。

 

しかし梅雨の時期に体が疲れやすいのにはきちんとした理由があります。

 

この理由を理解することで過度に自分を怠け者だと責めることなく、かつ効率よく動くことができることでしょう。

 

梅雨期に疲れやすい原因

梅雨時に体が疲れやすくなる主な原因は温度差です。

 

6月は春から夏への季節の変わり目で不安定な天気が続きます。

 

梅雨の時期でもありますから雨が降ると急に気温が下がったり、かと思ったらカラッと晴れて急に温度が上昇したりします。

 

同じ一日でも朝夕は冷え込んだりと体温調節がしづらくなるのです。

 

自分ではそれほど気になっていなくても体はダメージを受けている場合が多く、急に眠くなったり、すぐに疲れてしまったりするのです。

 

梅雨期の健康対策

できる対策としてはなるべくこまめに体温調節をすることです。

 

一日かけて外出するときなどは夕方の冷え込みに備えて一枚多めに服を持って出かけたり、布団も寒かったらすぐに上にかけられるようにしておくとよいでしょう。

 

 

他にも梅雨の時期は太陽に当たる機会が少なく、そのために体調を崩してしまう人もいます。

 

日光に当たる時間が少ないと眠りが浅くなり疲れがしっかり取れないという報告もあります。

 

太陽が出ているときにはなるべく短い時間でも外に出るようにするなどして意識的に日光を浴びるように心がけましょう。

 

そうすることで体内時計もしっかり調整され夜もぐっすり眠ることができるでしょう。

梅雨時の健康管理関連ページ

梅雨特有の病気、湿邪
梅雨の時期になると、湿邪という病気にかかる人が多くなります。湿邪にかかると下痢や便秘、消化不良などの症状が表れるため、予防を心がけることがとても大切です。ここでは湿邪の特徴についても詳しく説明しています。
梅雨時の寝不足対策
梅雨時には湿度が高く、蒸し暑い夜が続くため、寝不足に陥ってしまうことも多々あります。寝不足が続くと体調が悪くなってしまうこともあるでしょう。ここでは梅雨時でも寝不足に陥らないための具体的な対策を紹介していますので、ぜひお試しください。
梅雨時の食事対策
梅雨時には、食事対策を行うことがとても大切です。食事対策を行わないと、食中毒にかかってしまうこともあるでしょう。ここでは梅雨時における効果的な食事対策を詳しく紹介していますので、ぜひ試していただければと思います。
梅雨に傷みやすい食べ物
梅雨の時期になると、食べ物が傷みやすいため管理をしっかり行わなければなりません。ここでは梅雨の時期に傷みやすい食べ物と、その管理方法について具体的に紹介していますので、ぜひお試しいただければと思います。
梅雨に食べ物を傷めないためには
梅雨の時期には食中毒による事故が多発します。食中毒にならないためには、食べ物を傷めないことが大切です。ここでは、梅雨期における衛生面と衛生面以外で食べ物が傷めない方法を紹介していますので、参考にしていただければと思います。